5月 5, 2012
"本読みなら大体感覚としてあると思うけど、作家の処女作はやはり一番面白いことが多い。そうではない場合も多々あるけど、印象としてはやはり強い。デビュー前に、処女作にありとあらゆるものを詰め込むからだろう。だから森博嗣はこんな風な戦略を立てた。

『だから、最初はセーブwして、だんだん面白くしていこう、と僕は計画した。まず5作ぐらいは書くつもりだったので、最初はオーソドックスに大人しく始めて、2作目で少しだけ個性を出し、3作目で技巧的な別の面を見せる。そして4作目でようやく全力を出し、5作目では、それをさらに凌ぐようなものを書こう。このような抽象的な計画を立てたのである。』

この計画はデビュー前からもろくも崩れるわけだが(森博嗣のせいではなく、出版社側の都合により)、森博嗣はそれにもきちんと対応して行く。
さて、これは第二章の内容になるのだけど、森博嗣はこんな風に書いている。

『何故ならば、作家を将来にわたってプロモートするようなビジネス戦略を、出版社ではまったく、誰一人考えていないのだ(せいぜい、目の前の一冊だけについて、オビやポップのキャッチ文など、効果の極めて小さなものに優秀な頭脳を使っている程度である)。小説家にはマネージャーがいない。出版社はしてくれない。だから自分で自分の作品のマネージメントをしなければならない。』

デビュー前から既に森博嗣は、自分をどんな風にプロデュースしていくのか考えていたのだ。"

黒夜行: 小説家という職業(森博嗣) (via kikuzu)

(tsukamotoから)

  1. hajipi1001otsuneからリブログしました
  2. sarutan2huzitakaからリブログしました
  3. huzitakapipcoからリブログしました
  4. migodkoiwtbrからリブログしました
  5. iwtbrchizu2からリブログしました
  6. chizu2petapetaからリブログしました
  7. finaprurinacciからリブログしました
  8. tebasaki8lack8erryからリブログしました
  9. hzmnrykquote-over100notes-jpからリブログしました
  10. toricaposssrurinacciからリブログしました
  11. hrowlgarance510からリブログしました
  12. garance510rurinacciからリブログしました
  13. rurinaccimaenomeriからリブログしました
  14. maenomeriquote-over100notes-jpからリブログしました
  15. muimooquote-over100notes-jpからリブログしました
  16. 8lack8erryazure-pronticaからリブログしました
  17. s-takagiquote-over100notes-jpからリブログしました
  18. azure-pronticaquote-over100notes-jpからリブログしました
  19. quote-over100notes-jppetapetaからリブログしました
  20. steelbeamsnakasatoからリブログしました
  21. rep093ahhachanからリブログしました
  22. i11maticotsuneからリブログしました
  23. mi-a247xxx-irielife-xxxからリブログしました
  24. bykooichihsmtからリブログしました
  25. hanamukeq5mgkikuzuからリブログしました
  26. connectiondepart-2yellowblogからリブログしました
  27. iroiroetcehsgnからリブログしました
  28. ishizueyellowblogからリブログしました
  29. endellnotsuneからリブログしました
  30. tsukuibebopotsuneからリブログしました
  31. qqqqqquotesotsuneからリブログしました